会社概要

株式会社トーマンコーポレーションは、1983年創業以来、産業用機械の輸出商社として成長を続けてまいりました。
12ヶ国に販売代理店を持ち、現在はワイヤーハーネス産業用の機械を中心に販売を行っております。近年はフィリピン、インドに技術サービス会社を立ち上げた事により、より手厚い技術サポートをお客様に提供できる体制を築いております。
株式会社トーマンコーポレーションは、今後とも社会に必要とされ喜ばれる製品・サービスを提供できるよう先見性と行動力を持って努力し、常に誠実な対応でお客様の信頼を高めてまいります。


社名 株式会社トーマンコーポレーション
本社所在地 〒420-0839  静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目5-1
ノイエザイトビル5F
TEL:054-254-9600 / FAX:054-254-9630
E-mail:info@toman-c.co.jp
設立 1983年(昭和58年) 1月
代表者 代表取締役社長 藤井 英晴
資本金 10,000,000円
従業員 5名(2018年9月現在)
主な事業内容 産業用装置の海外販売 / アクセサリー・雑貨の輸入販売
取引銀行 商工組合中央金庫(静岡支店) / 名古屋銀行(静岡支店) / 静清信用金庫(本店)
社会奉仕活動 アジアへの小学校建設、寄付活動


会社沿革
1983年 (株)トーマン貿易設立。静岡県静岡市西草深に事務所を開設する。
日本の電化製品の輸出およびフィリピンからの化粧品原料の輸入業務を開始する。
1988年 蟷碍船シオ製「電子部品の表面実装機(チップマウンター)のアジア・ヨーロッパ向けの輸出を開始する。
1996年 蠑寺電子製作所製「電線加工機」のアメリカ・ヨーロッパ・アジア向けの輸出を開始する。
1998年 静岡市西草深から静岡市鷹匠に事務所を移転すると同時に社名を螢函璽泪鵐魁璽櫂譟璽轡腑鵑吠儿垢垢襦
2002年 アクセサリー・雑貨の輸入販売を開始する。
2004年 電線加工機のアジアでの需要増加及びワイヤーハーネスの品質向上への要望に対応する為、
フィリピンのCSC社と専属メンテナンス委託契約を結ぶ。
2004年 静岡市伝馬町にアクセサリー事業部の事務所及び配送センターを開設すると同時に
自社ブランド 「Franche」の発売を開始する。
2010年 業務拡大に伴い、アクセサリー事業部の事務所及び配送センターを静岡市日出町に移転する。
2011年 インド市場での需要増加に伴い、CSC INDIA PVT社と電線加工機の販売・メンテナンス契約を結ぶ。
2018年3月 アクセサリー事業部門を螢函璽泪鵝Ε肇ぅ困愡業譲渡する。